Information

ヒラヤの乳製品は
自然豊かな丹後半島と 健やかな牛から
生まれます。
大自然の『めぐみ』です
近畿の北海道とも呼ばれる
美しい丹後の大自然
清澄無垢な山野に
育った乳牛から搾った
新鮮栄養の牛乳を
毎日たっぷり飲んで
健康で明るい
社会づくりをめざしたい
 牛乳のタンパク質は、人間に必要な8つの必須アミノ酸やカルシウム、
各種のビタミン、糖分などをバランスよく含んでいます。
たとえば、私達の皮膚はタンパク質からできているので、肌が荒れて
カサカサする方は、ビタミンA・B₂が欠けているのです。
これらの栄養素を含んでいる牛乳は、美しい肌をつくるのにずいぶん役に立って
いるのです。
 牛乳の乳糖は、腸の乳酸菌を元気にし、腸の動きをよくし、
血圧をさげる作用もあるのです。中でも牛乳の最もすぐれた面は、カル
シウムとリンを含むことだという学者もいます。
牛乳は生命の水
なぜ
酪農を目指したのか
戦後の食糧不足と生活費に苦しみ
冒険とは知りながらも
伯父からの奨めで、乳牛を導入しました。
牛を飼うことは、食糧補給・生活費の足し・
農作物肥料の生産・農耕作業に
僅かながら役立つということでした。
戦後、生還できた私の
″生きるため″の手段でした。
牛乳は母牛が子牛のために出しているもの。
それを分けてもらっている
ありがたみを伝えたい。

Product

  • ヒラヤミルク

    ヒラヤミルク

    容量 1000ml
    金額 290円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤミルク

    ヒラヤミルク

    容量 500ml
    金額 160円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤミルク

    ヒラヤミルク

    容量 200ml
    金額 90円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤコーヒー

    ヒラヤコーヒー

    容量 1,000ml
    金額 290円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    粉末コーヒー
    甘味料
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤコーヒー

    ヒラヤコーヒー

    容量 500ml
    金額 160円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    粉末コーヒー
    甘味料
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤコーヒー

    ヒラヤコーヒー

    容量 200ml
    金額 90円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    粉末コーヒー
    甘味料
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ヒラヤミルク 低温殺菌牛乳

    ヒラヤミルク
    低温殺菌牛乳

    容量 1,000ml
    金額 290円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    5日
  • ヒラヤミルク 低温殺菌牛乳

    ヒラヤミルク
    低温殺菌牛乳

    容量 500ml
    金額 160円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    5日
  • ヒラヤミルク 低脂肪乳

    ヒラヤミルク 低脂肪乳

    容量 1,000ml
    金額 220円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ひらひらミルピィ

    ひらひらミルピィ

    容量 200ml
    金額 90円(税別)
    原材料名 乳製品
    糖類
    安定剤(CMC)
    着色料(カラメル)
    香料、酸味料
    賞味期限 製造日から
    8日
  • ヒラヤリンゴ

    ヒラヤリンゴ

    容量 200ml
    金額 90円(税別)
    原材料名 牛乳
    リンゴ原液
    砂糖
    賞味期限 製造日から
    7日
  • ジャージー牛乳

    ジャージー牛乳

    容量 900ml
    金額 800円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    5日
  • よ~ふるヨーグルト

    よ~ふるヨーグルト

    容量 140g
    金額 140円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    乳製品
    香料
    賞味期限 製造日から
    14日
  • いちごよ~ふる

    いちごよ~ふる

    容量 125g
    金額 140円(税別)
    原材料名 牛乳
    いちごソース
    砂糖
    乳製品
    香料
    賞味期限 製造日から
    14日
  • レモンよ~ふる

    レモンよ~ふる

    容量 125g
    金額 140円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    乳製品
    水あめ
    レモン果汁
    ゲル化剤(増粘多糖類)
    酸味料
    香料
    pH調整剤
    紅花色素
    乳酸カルシウム
    賞味期限 製造日から
    14日
  • ジャージーヨーグルト

    ジャージーヨーグルト

    容量 100g
    金額 160円(税別)
    原材料名 ジャージー牛乳
    砂糖
    賞味期限 製造日から
    14日
  • 弥四郎和三盆ヨーグルト

    弥四郎和三盆ヨーグルト

    容量 100g
    金額 160円(税別)
    原材料名 牛乳
    和三盆糖
    砂糖
    賞味期限 製造日から
    15日
  • ヒラヤヨーグルト

    ヒラヤヨーグルト

    容量 80g
    金額 90円(税別)
    原材料名 牛乳
    砂糖
    乳製品
    寒天
    ゼラチン
    安定剤
    香料
    賞味期限 製造日から
    14日
  • プレーンヨーグルト

    プレーンヨーグルト

    容量 400g
    金額 290円(税別)
    原材料名 牛乳
    賞味期限 製造日から
    14日

Delivery

京都北部 京丹後市・宮津市・与謝野町・伊根町
兵庫北部 豊岡市
配達のお問い合わせ、ご注文は
0772-83-0368
0772-83-0368
受付時間 8:30~17:00(日曜定休日)

About us

ヒラヤミルクの歴史
昭和24年、稲作の難しさを実感していた平林卓は、伯父の勧めにより、乳牛の導入を検討していた。田もすいてくれる、牛糞が肥料になる、えさは草を食べておとなしくかわいい、おいしいお乳も出すなどの理由から、考えた末に導入を試みる一大決心をした。導入したのは良かったが、1年後初めての出産で失敗、そして生乳が順調にとれるまで大変な紆余曲折があったが「この美しくきれいな丹後の山野に育った乳牛から出た新鮮栄養の牛乳を毎日たっぷりと飲んで健康で明るい楽園をめざしたい」「皆を健康にしたい」再挑戦を繰り返し、昭和27年には増頭の兆しがみえ始めた。
昭和31年4月1日、ようやく牛乳処理プラントを設置。そして、商品名も現在と同じ『ヒラヤミルク』と命名できた。やがて少しずつ販売も増え、今までの苦労が喜びに変わり、お客様への感謝の気持ちでいっぱいになった。そして今、この美しい丹後の新鮮でおいしい牛乳を求められ飲んで頂いていることは大変有り難く、皆が健康であってほしい。その精神を、企業一丸となって受け継ぎ、今後も最善を尽くす覚悟であります。
  • 初代
    代表取締役会長
    平林 卓
    ひらばやし たかし
  • 2代目
    代表取締役社長
    平林 卓也
    ひらばやし たくや
  • 3代目
    営業
    平林 聖也
    ひらばやし せいや
創業者の夫婦は毎日牛乳と
ヨーグルトを食し、
現在も元気に
過ごしています。

経営理念

健康で明るい社会づくりに奉仕する

私たちは、丹後の地で採れた生乳を元に、おいしい乳製品を製造し、販売を通じて健康で明るい社会作りに貢献します。

社訓

誠実 創意 忍耐

会社概要

  • 社名
    平林乳業株式会社
  • 創業
    昭和24年(1949年)12月
  • 設立
    昭和48年(1973年)4月
  • 資本金
    1,200万円
  • 代表者
    代表取締役会長 平林 卓(ひらばやし たかし)
    代表取締役社長 平林 卓也(ひらばやし たくや)
  • 所在地
    〒629-3442 京都府京丹後市久美浜町甲山715番地
    TEL 0772-83-0368TEL 0772-83-0368 FAX 0772-83-1456
  • 事業内容
    牛乳処理・販売
  • 従業員数
    29名(2018年4月現在)
  • グループ会社
    丹後ジャージー牧場
  • 厚生省許可営業名
    乳製品製造業
    牛乳処理業
    乳酸菌飲料製造業
    清涼飲料水製造業

沿革

  • 昭和24年
    平林卓(現代表取締役)によって、戦後久美浜町で初めて乳牛を1頭導入
  • 昭和27年
    町内の同志と酪農組合をつくる
  • 昭和31年
    牛乳処理営業の許可を取得
  • 昭和35年
    丹後・但馬地域に販路を拡張
  • 昭和48年
    法人組織を結成
  • 昭和58年
    ジャージー種の牛乳を導入
  • 昭和60年
    ヨーグルトの充填機導入
  • 昭和62年
    ヨーグルトの製造開始、チーズ試作、ジャージー牛乳の市場開始
  • 平成6年
    兵庫県にて植樹祭の折、天皇皇后両陛下に自家生産ジャージー牛乳を献上する
  • 平成7年
    丹後町・碇高原牧場でジャージー種の子牛放牧を始める
  • 平成9年
    ジャージーヨーグルトの製造販売開始
  • 平成16年
    丹後ジャージー牧場内に「ミルク工房」を営業開始
  • 平成18年
    宅配専用ブレンド牛乳、販売開始
  • 平成20年
    多品目容器対応ヨーグルト充填機導入
    リンゴヨーグルトの製造販売開始(平成22年に中止)
    和三盆使用ヨーグルトの委託製造開始
  • 平成22年
    ジャージー牛乳の和三盆使用ヨーグルトの委託製造開始
    ヒラヤよーふるヨーグルトの製造販売開始
  • 平成24年
    ヒラヤミルクプレーンヨーグルトの製造販売開始
    乳酸菌飲料ヒラヤソフトをリニューアルして、ひらひらミルピィの製造販売開始